家計簿から始める、収入・支出改造計画 TOP > こじかファンド 運用報告書

■□
 トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド





◆◇ 投信 基本データ (トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド)

運用会社 トヨタアセットマネジメント
販売手数料 なし
信託報酬 約1.29%
信託財産留保額 なし
投信 タイプ 外国株式−インデックス


◆◇ 選んだ理由 トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド)


1.分散投資

こじかファンドでは、
分散投資でリスクを抑えつつ、大きいリターンを目指しています。
そのためには、日本だけでなく海外にも目を向け「国際分散投資」をすることが必要なんですね。

国際分散投資には
 外国株式と外国債券をポートフォリオに組み込む必要あり

でも、こじか、日本株でもなかなか勝てないのに、
日本よりも得れる情報が格段に少ない外国株式を個別株で投資することなんてありえましぇーん。
そんなことしたら、ボロ負けしそうです・・・。

という訳で、外国株式に投資するには、運用をプロにお任せする投資信託を利用します。

よくばりなこじかは、外国株式の中でもさらに分散しようかなぁと。
それが、「米国」「欧州」「新興国」の3つです。

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドはこれだけで、米国・欧州をメインとした分散投資が可能。
ここまでくると、投資はプロに任せないとやっていけませんね・・・。



2.市場の効率性

また、市場の効率性も考慮します。 
この話題はちょっと難しいんですけど、頑張って読んでみてください。

市場の効率性とは・・・
「株価が適正な値段(織り込み済み)」が効率的な市場。
「株価が適正な値段でない」が非効率な市場。
なんて言います。

先進国では、企業のあるニュースが発表されると、即座に株価に反映されて値が動きます。
業績修正とかがそうですね。

一般的に、先進諸国は効率的な市場。新興国は非効率な市場だと言われます。


よく「株価が割安だから買おう!」 そして「適正な値段になったら売ろう!

そうやってバリュー株投資家は売買益を儲けようとしますが、
アクティブ運用のファンドもこれを狙っています。

効率的な市場では、アクティブ運用しているファンドはなかなか苦戦するはずです。
というのも割安株が少ないと考えられるからなんですね。


コスト面から言うと、
アクティブ運用しているファンドは、信託報酬がインデックス運用に比べて高くなる傾向があります。
インデックス運用は機械的に手間をかけずに運用できるんですが、
アクティブ運用は、会社をリサーチしたりと手間がかかって、コストもかかちゃうんですよね。


真面目で、少し難しいお話でしたが、結論としては、
・先進諸国への投資はインデックス運用
新興国への投資はアクティブ運用
しているファンドを、こじかファンドでは適用しているんですね〜。



3.コスト

投資信託のコストには大きく3つの種類に分けられます。

・売買時に必要になる、販売手数料
・持っているだけで必要な、信託報酬
・解約時に必要な、信託財産留保額 です。

コストなので、どれについても安いほうがいいんですね。



◆◇ まとめ トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド)

トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドは、
先進諸国(米国:約65%、欧州:約30%)を投資対象にしていて、かつ、インデックス運用。
(※新興国にも約5%、インデックス運用をしています。)
それと忘れていけないのが、ノーロード(販売手数料0円)だということ!

また、バンガード社のインデックスファンドは米国で高い評価を受けています♪

・分散投資・・・・外国株式タイプに分類
・市場の効率性
・・・・先進国でインデックス運用
・コスト
・・・・ノーロード
この3点が、こじかファンドの考えに一致して採用しているんですね♪


○ トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドの購入は、マネックス証券で





▲ トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド ページ上部へ   


|家計簿から始める、収入・支出改造計画 HOME|



[ 免責事項 ]
当サイトの提供する情報等を利用しての、いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。


Copyright(C)   2004 こじか All Rights Reserved.
Since 2004/08/21

こじか運営情報サイト一覧
家計簿から始める、収入・支出改造計画現役FPが教える、金融系資格を取ろう!1から分かる、マイホームとお金のすべてモデルルームの正しい歩き方
外為(FX)で始める、収入・資産倍増計画OMCカード使いこなし隊(株式投資)証券口座徹底比較(外為投資)FX取引口座徹底比較